結婚相談所を利用するメリットデメリット

メリットは理想の相手と出会いやすい

結婚相談所を利用している男女が多いですが、どのようなメリットがあるかが気になる人も多いでしょう。一番のメリットは、理想の相手と出会いやすいことです。通常、25歳を超えてくるとなかなか男女の出会いが少なくなってきます。周りが結婚をし始め結婚相手を探すのも一苦労になるためです。また、合コンも年齢とともに少なくなっていき、出合うのはその会社や普段付き合っている人、趣味の仲間程度しかないでしょう。
ですが、結婚相談所を利用すれば、今まであったことがない人ともであることができます。結果的に、出会える人の範囲が増え、結婚相手を探しやすくなるのがメリットです。
それ以外でも、相手がたくさんいるため、異性に慣れていない人でもなれやすいこともメリットと言えるでしょう。

デメリットはお金がかかること

結婚相談所を利用するデメリットは、お金がかかることです。自然な出会いであれば、合コンや同じ学校の人、あるいは同じ職場の人と出会うのはほとんどお金がかかりません。合コンといっても月に一回いくとしても5千円程度でしょう。ですが、結婚相談所は入会金だけで20万円から30万円ぐらい払わないといけません。
また、毎月の月謝として1万円から3万円のお金を支払うことになります。途中でパーティーに参加すれば別途5千円から1万円を支払う必要があります。さらに、成婚をすると、100万円単位で支払わなければならない結婚相談所も少なくありません。このように考えると、ある程度おお金を持っていなければ結婚相談所を利用できないことがわかります。もちろん、その結果理想のパートナーに出会えればお金を払った以上の価値はあるでしょう。

結婚相談所を横浜で探す際には、お見合いのマッチングや登録者の相談などの対応が優れているところで契約を結ぶことが大切です。